○○専門治療院として地域ぶっちぎりNo.1を売りに集客する

「地域ナンバーワンの治療院」
という広告宣伝が、
グレーというかスレスレになってきました。

2018年、医療広告ガイドラインの施行による広告規制が本格化してきて、
根拠のない「ナンバーワン」を推して宣伝できなくなってきた今、
治療家や整体師、セラピストはどうやって集客したらいいのか。

じつは、
「ナンバーワン」「No.1」
と書かなくても
地域のトップとして宣伝できる方法があるんです。

今回はそんな治療院の広告宣伝の方法について
いっしょに作戦を練りましょう。

地域ナンバーワンが効果的な理由

記事を読んでいただき、ありがとうございます。
一人で集客に悩む治療家やセラピストを、電子書籍づくりで応援している伊東 歩です。

治療院集客のセミナーやコンサルを受けると、
「地域でナンバーワンを目指しましょう」
と言われることがあると思います。

きっと、その戦略が効果的な理由も
話してもらっているでしょう。

もっとも大事な理由は、

一番は、選びやすいから。

見込み客は判断できない

一般のひとは、どのお店が優秀なのかなんて
判断できません。

接骨院
鍼灸院
整体院
マッサージ店
リラクゼーションサロン

街の中にはいろんな種類のお店があります。
できれば、自分に合った、優秀な技術を持ったお店を選びたい。
大事な身体をあずけるわけですから、慎重になるでしょう。

そんなときに、

「うちは一番ですよ」

と教えてあげることで、
見込み客は悩まなくても済むようになります。

「地域でナンバーワンの整体院です」
「加須市でいちばん愛されている接骨院です」
「北関東でトップクラスの顧客満足度を誇るエステサロンです」

どこかで

「本当に??」
と思いながらも、

脳はサボることを選びます。
心は責任転嫁を選びます。

ですから、とにかく
地域で一番だと思ってもらうことは、
集客にとってとても効果的なんですね。

厳しさを増す治療院の広告規制

そんな効果的な言葉である

「地域でナンバーワン」

も、ご存知のように
最近では使いづらくなってきました。

柔道整復師法
あはき法
景品表示法

などに書いてあることを、
ちゃんと守ってくださいね。

と、消費者庁や保健所、そして自治体などのお役所の取り締まりが
厳しくなってきました。

2018年の6月、『医療広告ガイドライン』の施行に伴って、YahooやgoogleのPPC広告も
使える言葉がどんどん少なくなっているのが現状です。

根拠のない「ナンバーワン」「一番」は、
もはや使わないほうがいいでしょう。

地域ナンバーワンの治療院として集客する方法

電子書籍を使って集客する

施術の優秀さというのは、
一番とか二番って順位をつけるのは難しいですよね。

事実はともかく、
いちばん優秀だと思ってもらう工夫はできます。

それが、出版です。

「本を出している先生」
というだけで、
見込み客からは優秀だと思ってもらえます。

本の出版には、そんな問答無用のパワーがあります。
これはもう、

本を書く=詳しい・専門家・優秀・尊敬に値する

という子供のころからの擦り込みのおかげです。

しかも今は電子書籍があるので、
無料で簡単に本が出せてしまう。

日本最大の書店であるAmazonに、
あなたの本が並ぶのです。

そのAmazonで出版した本の表紙を、
ホームページやチラシ、名刺、店頭ポスター、ニュースレターなど、
ありとあらゆる広告媒体に載せましょう。

電子書籍を出版しているという事実と本の表紙が、
無言のうちに
あなたの優秀さを伝えてくれます。

ニッチな分野の書籍を出版する

たとえばあなたが、Amazonから
『専門家が教える慢性腰痛の治しかた』
という本を出版したとしましょう。

そうすると、見込み客からは
「ああ、この先生は腰痛に詳しいんだな」
と認識されます。

ホームページや店頭ディスプレイに電子書籍の表紙を載せておけば、
わざわざ地域No.1と書かなくても
「本を出すくらい腰痛に詳しい先生」
としてのポジションを手に入れることができるでしょう。

電子書籍を出版するのは大変?

電子書籍は、いま意外と簡単につくれます。
でも多くのひとはそれを知りません。

ですから、治療家の仲間から

「すごいですね~」

と言われても、照れくさい。
いつも、
みんなもつくってみればいいのになと思っています。

まとめ

治療院の集客するとき、
「地域ナンバーワン」
という宣伝文句はとても強力です。

広告規制によって、直接言葉で伝えられないなら
そう思ってもらえるような工夫をしましょう。

そのひとつが、電子書籍です。
気軽につくってみましょう!!

そして、コチラの記事もおすすめです。↓↓↓

治療家・セラピスト専用の無料チャレンジ企画
【7日間で新しい集客ツールをひとつ作っちゃおう!】

ブログやメルマガみたいに継続しなくてもいい。

ちょっと頑張れば、ずっと使える便利な集客ツールのつくりかたは、

こちらの記事『7日間で新しい集客ツールをひとつ作っちゃおう!』をご覧ください