7日間で電子書籍つくっちゃおう! 【 3日目 】

こんにちは、電子書籍つくろう!プログラムを主宰している伊東 歩です。

【7日間で電子書籍つくっちゃおう!】の3日目です。
今回は、文章の構成を決めましょう。今日は全ての講義のなかでも、いちばんの山場なので頑張ってください!

2日目と同じく、記事の最後に講座のまとめ動画がありますので、メルマガでお伝えしたパスワードを入力してごらんください。

電子書籍づくりに欠かせないもの

本題に入る前に、ひとつ質問があります。

あなたは、マイクロソフトのWordを持っていますか?
原稿を無料で電子書籍化してくれる【ロマンサー】では、マイクロソフトのワードと、無料ソフト『リブレオフィス』に対応しています。

ワード、もしくはリブレオフィスで原稿を書いてあれば、ロマンサーを使って無料で電子書籍をつくることができます。もしあなたがワードをお持ちでなければ、無料で使えるリブレオフィスをお使いください。

『リブレオフィスのインストール方法』
https://cotoba.kireinomi.com/libreoffice-ebook/

簡単に電子書籍をつくれる文章構成

で、今日の本題である電子書籍の文章構成です。
なんだか構成とか聞くと、「めんどくさそうだな…」と思いますが、じつはこの構成が本の完成を左右します。

文章が苦手なひとほど構成が大事

以前にもお伝えしましたが、このプログラムは上手な文章を書くのが目的ではなく、

  • あなたの人となりを伝える

  • 専門家として信頼を得る 

  • ずっと使える集客ツールとして出版(done is better than perfect!)

を大事にしています。

わたしたち治療家は文学作品をつくるわけではなく、
知識や経験を読者の役に立てて、そこから濃いファンを集めるのが出版の目的です。

そのためには、とにかく本を完成することが重要。

書き始める前にしっかりと構成を練っておけば、無駄なく、横道に逸れず、本が書きやすくなります。

並列タイプはシンプル簡単な構成

これからお伝えする構成は、シンプルで簡単、しかもあとでいくらでも追加ができる『並列タイプ』。
あなたの決めたテーマに沿って、並列タイプの構成を練っていきましょう。

あまりにシンプルなので、「練る」ってほどじゃないんですが…

完成イメージがあったほうが分かりやすいですよね。
並列タイプの例を2つ、ロマンサーに登録しておきましたので、「ああ、並列タイプってこんな感じね」と参考にしてください。

サンプル① 『前かがみになると腰が痛むひとが真っ先に読む本』
https://r.binb.jp/epm/e1_77768_27052018155105

サンプル② 『左右で違う【ほうれい線】撃退マニュアル』
https://r.binb.jp/epm/e1_77769_27052018162459/

あとから追加しやすい構成

並列タイプの構成は、第一章、第二章、第三章… それぞれが、横並びの関係になります。
ですから、あとから章を追加しても構成が崩れることがありません。いくらでも、改訂版として章を増やせるのが特徴です。

今回の本も、とりあえず第一章だけ書き上げて本を完成させて、あとから章を追加するという本のつくり方になります。

対照的に、因果関係のある構成だと、並べ方によって本の性格が変わってしまいます。

【つくり込まれた構成の例】

まず、まえがきで読者への意識づけをしておき、第一章でテーマの背景を書きます。

そして第二章で問題点を浮き彫りにして、第三章で著者のストーリーをテーマと上手く絡めて、第四章で解決策を提示する。

第五章以降で根拠や具体例解決の実行方法を書いていく。そして読者が納得したところで、あとがきを使ってビジネスにつなげる。

このような構成の本は、
一冊を読み終えると読者を「とりこ」にすることができます。

サクセスストーリーの映画を観たあと、「自分にもできる!」とテンションが上がってしまうような
一種の催眠効果を生むのは構成次第。

今回の構成はシンプルな並列タイプですが
「本をつくるのって簡単じゃん」と体感したら、次は本格的な構成で本をつくってみましょう。

つくり方は、「組み立て式 電子書籍つくろう!」で学ぶことができます。

あなたに惹きつけられたファンが、「先生の施術を受けさせてください!」と電話をかけてくるはずです。

電子書籍と並列構成だからできる改訂版

で、並列タイプは、とにかくシンプルにいきましょう。
本全体のテーマは決めてもらっていると思うので、そのテーマに関することを

各章ごとに書いていけばいいだけです。

この企画は【7日間で電子書籍つくっちゃおう!】ですので、まずは一章だけ書き上げたら、それを一冊の本にします。

いちど最後まで手順を踏めば、あとは簡単。
電子書籍と並列構成ならではの特徴を活かして、元の原稿に第二章、第三章と書き足して、改訂版として再度ロマンサーに登録すればいいのです。

Done is better than perfect! 
完璧であるよりも、終わらせる方が良い

これは、facebookを立ち上げたマーク・ザッカーバーグが言った(らしい)言葉ですが、状況を変えていくにはとても大事な考え方だと思います。

完璧を求めて足踏みするより、まずやってみる。
良い本をつくろうとするのは大事ですが、まずは第一章だけでも書いて、本という形にする。

そこから現実が動き始めます。

電子書籍づくりの手順

本をつくる具体的な手順は、

①  本のタイトルで「どんな悩みを解消してくれる本なのか」を伝える

② ひとつの章にひとつの解決方法を書く

③ 章の中身は【解決方法の提案】→【特徴】→【具体的な実行方法】という順番に書く

という3ステップです。

タイトルを考えよう

まずは、あなたの決めたテーマがひと目で分かるようなタイトルをつけましょう。

『○○を解消する9つの方法』という短いタイトルでもいいし、『○○をしたときに▲▲になってツラいなら□□をしよう』という説明的な長いタイトルも最近では増えてきました。

いずれにしても並列タイプの場合、なるべく前書きや本文中の説明は省きたいので、タイトルを見て「この本は誰のための本なのか」が分かるようにしましょう。
そうすればあとは、くどくど説明しなくても、各章にいきなり解決方法が書いてあっても違和感はありませんからね。

章の中には何を書く?

そして
【解決方法の提案】→【特徴】→【具体的な実行方法】

という章の中の3つのパートですが、これはいつもあなたがクライアントさんに説明していることを
そのまま書けばいいだけです。

【解決方法の提案】
「伊東さんの腰痛を楽にするために、毎日、「三陰交」というツボを押してください。

【特徴】
伊東さんの場合、直接腰を揉んだり、伸ばしたり、運動したりすると余計に痛みが増してしまいます。でもツボを使うと、直接腰に触れなくても筋肉をゆるませることができるんですよ。

【具体的な実行方法】
三陰交というツボの場所は…… 押し方は…… 押すタイミングは…… 押したあとは…… 毎日やらなくても…… つまようじを使っても刺激を…… 

 

【解決方法の提案】
歩さんのほうれい線を薄くするには、頭のマッサージがいいですよ。

【特徴】
デリケートな顔の皮膚を刺激するより簡単にできます。

【具体的な実行方法】
ほうれい線に効くのは、耳の上の…… 指を立てながら…… 動かす方向は…… 仕上げに…… たとえばお風呂の中で…… 100円均一で売っている○○を使っても……

など、ふだんの施術後にクライアントさんに伝えているようなことを思い出して
そのまま書けばオッケー。

あなたが「大したことじゃない」と思っていても、一般のひとにとっては助けになることっていっぱいあります。
ぜひ、あなたの経験と知識を本にして伝えてあげてください。

さあ原稿に取りかかろう

では、ここまでにお伝えしたことを参考に、タイトルを考えて、それから第一章を書いてみましょう。(タイトルは原稿に書かなくても大丈夫です)

原稿に使うのは、マイクロソフトのワードか、無料ソフトのリブレオフィス。

なお、「第一章 ○○○○」という章見出しは最後につくるので、今日は
【解決方法の提案】→【特徴】→【具体的な実行方法】
という本文だけを書いてみてください。

体裁はあとで整えますので、今は何も気にしないで書きましょう。
以下に、構成の参考になる記事を挙げておきました。頑張ってくださいね!

【構成づくりに参考になる記事】

『文章苦手な治療家が電子書籍を出版する【たった1つのコツ】』
https://cotoba.kireinomi.com/bunsyounigate-ebook/

『「誰もあなたの話なんて聞きたくない!」読んでもらえる文章を書くコツ』
https://cotoba.kireinomi.com/yondemoraerubunsyou/

動画のパスワードはメルマガでお伝えしています。

「メルマガを読んでみたい!」
というかたは、↓↓↓コチラ↓↓↓ からどうぞ。

無料のチャレンジ企画【7日間で新しい集客ツールをひとつ作っちゃおう!】

ちょっと頑張れば、ずっと集客に使える便利なツールのつくりかたは、

こちらの記事『7日間で新しい集客ツールをひとつ作っちゃおう!』をご覧ください