治療院・サロンを会員制に欠かせない【顧客のメリット】

「人に使われるなんて、まっぴら御免だっ!」

と治療院やサロンで独立したのはいいけれど、やっぱり
毎月、一定の収入があるって、いいですよね。

そこで最近増えてきたのが、

『 会員制 』にする治療院やサロン。

うちの治療院でも、「会員プラン」と「一般プラン」の
2通りが選べるようになっています。

おかげで、本当に気持ちが楽。
売り上げの波が減り、継続率が上がったのですから。

今回はそんな会員制を導入するときに大事な、
顧客のメリット
についてお伝えします。

会員制のメリット

治療院・サロンにとっての「いいこと」

記事を読んでいただき、ありがとうございます。
一人で集客に悩む治療家やセラピストを、電子書籍づくりで応援している伊東 歩です。

治療院やサロンにとって会員制を導入する一番のメリットは
継続して通ってもらいやすくなる
という点でしょう。

「会員になる」

という約束を交わすことによって、いわゆる
囲い込みができます。

人間は一度習慣化したものは
変えたくない
という性質があります。

ですから、いったん会員になってもらえば
通ってもらいやすくなるのです。

ただ、そこには
顧客にとって魅力的なメリット
を用意しておくことが条件になります。(これについては、後半で)

売り上げが安定してくる

いろいろな会員制の形態がありますが、
その多くが

一定額を毎月自動的に課金していく

というシステムをとっています。
ということは、
会員のケアをきちんとしておけば、
月の売り上げが読めるようになる。

これは、自営業にとって
かなり嬉しいですよね。

新規集客のコストが減る

既存客の継続率が高ければ、
頑張って新規集客をしなくても経営は安定してきます。

余計な労力と時間、そして経費を削れるのも
助かります。

でも、まずは会員になってもらうことが大事。
そこでカギを握るのは、顧客にとってのメリットです。

「会員になると、私にどんな良いことがあるんですか?」

という問いに、魅力的な答えを用意しておく必要があります。

顧客にとってのメリット

会員制を導入するときのポイントは、
【 治療院・サロン 】
【 顧客 】
双方にとってメリットがあるようにすること。

ですから、

「ウチの経営が安定するので、会員制にしましたっ!」

という本音は心の奥にしまっておいて、
顧客にとってどんな「いいこと」を提供できるかを考えてみましょう。

料金の割引き

まずは、これでしょう。施術料の割引き。

顧客が一番興味があるのは、
どれだけお得に施術が受けられるようになるのか。

一般料金の金額にもよりますが、
正規料金との差が少ないと「手続きなどが面倒くさい」という理由に負けてしまいます。

「お得になった会員料金で6か月通うと、1回分の施術が無料になる計算になります」

と、具体的にどのくらいお得なのかがイメージしやすい説明と、
目で見て分かるイラストや表などを
あらかじめ用意しておくといいでしょう。

また、院で扱っている商品の割引きなども
喜ばれます。

その他のメリット

  • 会員限定の施術メニュー
  • 特別な情報をメルマガで発信
  • 会員だけの優遇(施術時間・使う用品・予約など)
  • 精神的な優越感(会話に「会員さんだから…」を増やす)
  • コミュニティへの参加

この他にも、さまざまなメリットをつくることができます。
大事なのは、特別感です。

施術料金の割引きで実質的な特別感を得てもらい、
一般との差別化をして精神的な特別感も持たせてあげる。

特別扱いされて、気分を悪くするひとはいません。

まとめ

会員制は、治療院・サロン側にも、顧客側にも
メリットがあります。

私が感じるいちばんのメリットは、
気心の知れた患者さんと、長い付き合いができるところ。

それは、慣れあいとかじゃなくて、
患者さんのことを深く知り
ちょっとした変化にも気がついてあげられることだと思っています。

そうすると、
「かかりつけの先生」
という存在になれます。

これは、うれしい。

【 NEW 】開業して22年の経験を、あとに続く治療家やセラピストの方のヒントとなるように、まとめてみました。

 他院と比較をされず
 通うことへの抵抗感を減らして
 あたりまえのように通ってもらう

そんな施術メニューのつくりかたのコツを知りたい方は、こちらをお読みください。