治療院集客のための情報発信は「嫌なひとと関わらないため」

治療院集客のための情報発信なんて、
面倒くさい。

どうしてやらなきゃダメなの?

そんなことを思うわたしと、
同じように思っている面倒くさがりなあなたのために!

今回の記事では、
治療院集客に情報発信って必要なのか?
という疑問に答えながら、
情報発信をしていると、こんなイイことがありますよ!

という話をさせてもらいます。

いろんな情報発信がある

治療院集客のための情報発信って、いまでは
いろんな形があります。

一冊出版しただけで
「すごい先生!」
っていわれる電子書籍をはじめとして、

ブログ
オウンドメディア
ホームページ
メルマガ
ニュースレター
店頭ディスプレイ
YouTube
フェイスブックやツイッター、インスタグラムなどのSNS

あと、書き方によっては
チラシなどの広告も情報発信と呼べますよね。

個人が発信できるってすごい

このように、以前にくらべて
個人が情報発信をするためのメディアって、
すごく増えました。

わたしが治療院を開業したころは、
ホームページを持っているひとなんて

ひとにぎり。

ましてやブログなんて
個人の趣味みたいなものでした。

それが今では?

ホームページを持ってない
治療院や整体院、サロンなんていないんじゃない?

ってくらい、
当たり前になっていますよね。

しかも

自分で勝手に本を出版できる!

って、すごくないですか??
いや、すごいことなんです。

でも、面倒くさいことなんです。
なのにどうして、周りの人は

「個人でやってる治療院なら、情報発信って必要だよね」

って言うのか。

情報発信のメリット

時間も手間もかかる情報発信を、
なんでわざわざ忙しい治療時間の合間をぬってするのか。

それは、ずばり

人と関わるため

です。

人と関わることが目的じゃなければ、
日記を書いていればいいんです。
考えをノートにまとめるだけでいいんです。
録音しておいて、あとで自分で聞けばいいんです。

わざわざ、全世界に発信する必要はありません。

治療院集客のための情報発信

治療院の集客に限らず
自分のビジネスに人を集めるって、結局

関わるひとを増やすってこと

ですよね。

オウンドメディアを運営していて
たまに思うのが、

「あ~、こうやってお役立ち情報を毎日発信してるけど、オレ、何のためにやってるんだっけ‥」

ということ。
健康や美容のためになる情報を
せっせとかき集めて、
経験と照らし合わせて、
文章や動画にまとめて、
オウンドメディアやYouTubeに投稿。

めんどくせ~。

「世界中の人を健康にする」
なんて夢は持っていないので、続けているうちに

モチベーションが落ちてくるんです。

気の合うひとが集まってくる

そんなときに
「YouTubeを見て、電話をかけました」
なんてことがあると、はっとするんです。

「動画の説明が面白かったし、話してる内容も自分の考えてることと似てたので、この先生だったら頼みたいなと思ったんです」

とか、本当に言われます。
ずいぶんと遠くから来院してくれたひともいらっしゃいました。

わたしの動画は変わってるので、
「気持ち悪い」
とか、嫌いなひともいるはず。

でも、わたしは面白いと思っていて、
それを同じように面白いと感じてくれるひとは
連絡をくれます。

こうして、
自分と同じような価値観を持っているひとと関われるようになるのが、

情報発信を続けていることのメリットだと思います。

あなたのための情報発信

治療院の集客のため

とか

世の中に貢献するため

と思って情報発信をしていて、続けられるひとはそれで大丈夫です。

でも、
わたしみたいな面倒くさがりな人間が続けるには、

自分のため

って思うほうが、続けられます。

嫌いなひとと関わり合いたくない

治療院の集客のためって、
結局自分のためにもなるんですけど、

ある程度経営が軌道にのってしまうと

「まあ、新規集客しなくても回ってるから、ブログ書かなくてもいいや」

となります。

おためしキャンペーンやイベントの広告と違って、
日々の情報発信ってすぐに結果が出るようなものじゃないですから、

つまんない。

つまんないものは、続かない。
経営的な視点からみれば、

顧客の自然減の対策として
日々の情報発信は大事なんだってことは、アタマでは分かってる。

でも気持ちは別。
人間、目の前の得か損がなきゃ、動かない。
だって、脳がそうなってるから。

あなたの脳に提案

そこで!
あなたの脳に提案!!

脳で聞いてください。

『経営が軌道に乗ってきましたね。
ここまでくるために、今までは、あなたが嫌いな顧客にも無理やり愛想笑いしたり、話を合わせたりしていました。
でも、もうそんな嫌なことは止めたいですよね?

だったら、あなたと気が合うひとを顧客として集めましょう。

日々、あなたがどんなことにこだわっていて、どんな行動をして、どんな過去があって、どんなビジョンがあるのか発信していると、あなたに共感するひとが集まってきます。

今までは
「とりあえず、安くて気持ちよくなればいい」
というクライアントさんまで治療していましたが、あなたが
「わたしの信念は、根本的な治療です」
と発信し続けていれば、同じように考えているひとが集まってきます。

そうすれば、経営も安定するだけでなく、
あなたの信念を曲げて、嫌な思いをしなくて済むようになりますよ。

そして、あなたの根本的な治療を受けたいというひとだけを相手に、仕事をすることができるようになります。

どうですか?
そんな毎日なら、ストレスも少ないですよね?

だったら、まずはブログにあなたの思いを
コツコツ発信してみませんか?』

どうかな~
脳に届いたらいいんだけどな~

まずはブログから

もうすでに情報発信のメディアがあって
何かしらの発信をしているなら、
先ほどの提案を脳にしてみてください。

よほど修行好きのひとじゃなければ、
気持ちのよい
楽になる提案は受け入れてもらえると思います。

もしこれから情報発信をしようというひとなら、まずは手軽な
ブログ
を書くことをおすすめします。

それも、アメブロとか無料のブログサービスを利用するのではなく、
ワードプレスやJimdo、Wixなどを使って、
自分でサーバーを契約して始めましょう。

理由は、資産になるから。

無料のブログは
運営者の判断によって、今まで書いていた記事が全部消されることがあります。

恐いでしょ?

資産にならないという理由から、SNSの投稿もわたしはおすすめできません。
だって、せっかく書いた記事なのに
どんどん埋もれてしまうんですよ?

どうせなら、ずっとだれかに読まれるほうが
ひとと関われるチャンスが増えます。

これが、ストック型のメディアのいいところ。
あなたの発信した情報が、資産として蓄積されていきます。

インパクトなら電子書籍

ブログ以外なら、いきなり電子書籍もおすすめ。

クライアントさんが電子書籍を読んでから来院すると、
「すごい先生!」
という認識があるので、
とても施術がやりやすいんです。

そして、継続率も高い。
クライアントさん自身の自尊心(本を出版している先生に施術してもらっている)が満足されるので、リピート客になりやすいんですね。

まとめ

これから、個人の治療院が集客するとき
情報発信が重要になってきます。

というか、なっています。
すんごい多くのライバルの中から
あなたの治療院や整体院、サロンを選んでもらうためには、

あなたという人間を知ってもらうことです。
そのための情報発信ですが、やっぱり

面倒くさい…

だから、ちょっと脳に協力してもらいましょう。

あなたの世界は、あなたがつくれます。
嫌な顧客とも上手くやらなきゃいけない世界を選ぶのか、
気の合うひとだけに施術をする世界を選ぶのか、

あなた次第です!

そして、今よりも施術単価を上げて「売り上げは上がったのに、時間の余裕ができた!」という治療院やサロンにしたいかたは、こちらの動画をごらんください!

施術歴21年の経験を惜しみなくお伝えする、高単価リピート集客の秘訣を期間限定で公開中!

今までよりも単価を上げて、リピートの仕組みをつくりたい方は、こちらの記事
高単価リピート集客のための【 5ステップ 無料動画講座 】

が役に立ちます