治療院の集客に役立つ「読みやすいブログ」の書き方

治療院の集客ブログって、
「なんにも浮かばないな…」
っていうときもあれば、

「今日はなんだか、話がどんどん湧いてくるぞ~」

なんて、カタカタと
キーボードの音が調子よくなってくること
ありませんか?

そんなときこそ、
推敲(すいこう)が大事。
つまり、落ち着いて読み返すってこと。

もしかして、
伝えたいことが山盛り過ぎて
話がとっちらかっちゃってるかも。

今回の記事では、
治療院の集客に役立つ「読みやすいブログ」を書くコツについてお伝えします。
大事なのは、1つの記事に1つのテーマに絞るということです。

読みやすいブログで集客しよう

記事を読んでいただき、ありがとうございます。
一人で集客に悩む治療家やセラピストを、電子書籍づくりで応援している伊東 歩です。

せっかく時間を割いて集客ブログを書くなら、
見込み客が読みやすいブログを書きましょう。

そうすれば、自然と最後まで読んでもらえるので、
ホームページに誘導したり、キャンペーンのお知らせを読んでもらえますからね。

記事のテーマを絞る

今回お伝えしたい書き方のコツは、

【1記事1テーマ】

つまり、1本のブログ記事の中には、
テーマ、つまり「伝えたいコト」は1つだけ入れましょうということです。

この【1記事1テーマ】にするメリットは、3つ。

~ 読者のメリット ~
【理解しやすい】

~ 書く人のメリット ~
【印象に残る】
【ネタが増える】

読者のメリット

一般の文章でも、

一文一意

といって、

一つの文章に、
言いたいことを一つだけ入れる

ようにすると、
相手に伝わりやすいんです。

たとえば…

慢性腰痛の原因は、筋肉の緊張以外に、内臓の関連痛や精神的な要因も考えられるので、安易にマッサージをするのではなく、専門家に相談することが早く回復するための近道です。

という文章だったら、

慢性腰痛の原因としては、筋肉の緊張以外に、内臓の関連痛や精神的な要因も考えられます。

ですから、安易にマッサージをするのではなく、専門家に相談すること。

それが、早く回復するための近道です。

というように、
一文一意を意識すると
読みやすくなりますよね。

これは「。」で区切られた
一つの文
だけでなく、
文の集まった「文章」でも同じことがいえます。

ブログやメルマガなども
文章。

ひとかたまりである
文章に
いくつもの要素が詰まっていると
読んでいる人は

どこに注目すればいいのか分かりません。

これって結構、
読む人を疲れさせます。

脳は
できるだけサボりたい。

だから、
「ああ、この主張を伝えるために、この文章は書かれているんだな」
と分かると、
読んでいる最中
脳の負担がぐっと楽になるんですね。

逆に、
あれもこれも大事だな
と感じる文章だと、
脳はずっと働きっぱなしで
疲れてしまいます。

ですから、1本のブログ記事には、伝えたいことを1つに絞って伝えてください。

書き手のメリット

1記事1テーマにするメリットは、
見込み客がブログを読みやすくなるだけではありません。

テーマが1つに絞られていると、読み終わったあとで印象に残りやすくなります。
「なんだか色々書いてあったな~」
では、せっかく書いたのにもったいない。

たとえば、先ほどの腰痛の場合だと…

今回のブログでは、腰痛について詳しくお伝えします。

まず腰痛の原因として多いのが、筋肉性・神経性・内臓関連性・心因性の4つが挙げられます。
これからそれぞれの特徴をお伝えします。

筋肉性の痛みといっても、腰にはさまざまな筋肉があるので、ダメージを受けている筋肉によって痛む場所、痛み方が違ってきます。
まず一つ目の筋肉は「脊柱起立筋」といって……

続いて神経性の痛みについて……
今度は内臓関連性の痛みなのですが……
腰痛の原因として、心因性のものも……

ここまで、腰痛の原因についてお伝えしましたが、今度は、病院を受診するべき腰痛なのかどうかの判別方法について……

もしあなたの腰痛が、病院を受診しても改善しなかったとしたら、お近くの整骨院や鍼灸院、整体院を探してみましょう。これから、治療院選びの目安についてお伝えします………

腰痛改善のために、病院・治療院という選択肢以外にセルフケアという手段もあります。運動・ストレッチ・入浴法……

コレはちょっと詰め込み過ぎですが…

話題がいくつもあると、読み終わったときに何が書いてあったのか
印象に残りません。

治療院の集客を考えたときに、
印象に残らないというのは致命的。

電子書籍だったら、これもアリですが
軽く読みたいという人が多いブログでは、最後まで読んでもらえないかもしれません。

だったら、思いきってバッサリと切ってしまいましょう。

  • 腰痛の原因(筋肉性)
  • 腰痛の原因(神経性)
  • …………
  • 病院を受診するべき腰痛の見分け方
  • 治療院選びのコツ
  • 腰痛改善法(運動)
  • 腰痛改善法(ストレッチ)
  • ………

など、一気にブログのネタが増えましたね。
さらにもっと細かく切ってしまってもいいです。

腰痛改善の運動療法なんて、たくさんありますからね。

まとめ

このように、治療院の集客ブログを1記事1テーマにすると、
読者である見込み客にとっても
書き手である治療家にとっても

いいことばかり。とても読みやすくなります。

1記事1テーマを、覚えておいてくださいね。

そして、コチラの記事もおすすめです。↓↓↓

治療家・セラピスト専用の無料チャレンジ企画
【7日間で新しい集客ツールをひとつ作っちゃおう!】

ブログやメルマガみたいに継続しなくてもいい。

ちょっと頑張れば、ずっと使える便利な集客ツールのつくりかたは、

こちらの記事『7日間で新しい集客ツールをひとつ作っちゃおう!』をご覧ください