Amazon著者ページのつくり方

治療家や整体師、セラピストに限らず、
専門家がブランディングしようと思ったら
「著者ページが効果的ですよ」
というお話を前回お伝えしました。

信頼してもらい
優秀というイメージを持ってもらえるので、
新規集客はもちろん、
本業自体にもプラスの影響があるということでしたよね。

今回は実際に
どうやってAmazonの著者ページをつくるのかの実践編。

全工程を写真で説明していますので、
ぜひご覧ください。

Amazon著者ページのつくり方

記事を読んでいただき、ありがとうございます。
一人で集客に悩む治療家やセラピストを、電子書籍づくりで応援している伊東 歩です。

今回の記事では、
Amazon著者ページのつくり方についてお伝えします。

著者ページは自動的に作られるものではありません。
わたしは勘違いしていて、
出版したら勝手にできるものだと思ってました…

ブランディングや新規集客にとって効果的な
著者ページ。

せっかく出版した書籍を最大限に活かすためにも、
さっそくつくってみましょう。

その1:著者セントラルに参加する

著者ページをつくるには、
まず、Amazonの著者セントラルに参加しなければなりません。

いつもそうなのですが、
Amazonのサイトって分かりにくい!
目的のページへの導線が悪すぎる!

なので、著者セントラルのページも、
googleやYahooの検索で「著者セントラル」と入力して探した方が早いです。

すると、このような検索結果になるはずです。


そうしたら、このページをクリックして開きます。

Amazonの著者セントラルのページに飛びますので、「著者セントラルに参加する」というボタンを押しましょう。

利用規約が出てきますので、一読して、同意するを押します。

次に、著者名を入力します。

苗字と名前の間に半角スペースを入れて、この部分に入力して、「続ける」ボタンを押します。
すると、書籍の一覧が表示されます。

すでにあなたが書籍を出版していれば、ここにあなたの書籍が表示されるはずです。
あなたの書籍を見つけたら、「これがわたしの本です」というボタンを押してください。

もう一度、著者確認されますので、「私です」というボタンを押しましょう。

すると、Amazonからこのアドレスにeメールが届きますので…

メールの受信ボックスに届いたAmazonのメールを開き、アドレスをクリックします。

すると、このページに飛びますので、「著者セントラルに移動」ボタンを押しましょう。
これで、プロフィールと写真が著者ページに掲載できるようになりました。
まず、プロフィールから載せましょう。

ここをクリックすると、プロフィール画面に移動しますので、「略歴を追加」というところをクリックしてください。

すると、プロフィールを入力できるようになりますので…

ここに、あなたのプロフィールを書いてください。

入力すると、プロフィールが表示されますので、こんどは写真を載せます。

「写真を追加」の部分をクリックすると、この画面になります。

著者ページに載せるための写真を、ココを押して、あなたのパソコンの中にあるファイルから選んで、最後に「写真をアップロードする」ボタンを押しましょう。

そうすると、写真が追加されます。

これだけでもいいのですが、
著者ページには、著書に関する動画やイベントも掲載することもできますので
ためしてみてください。

実際のAmazonの著者ページは、このようになります。これで、完成となります。

繰り返しになりますが、
著者ページというのは、自分でつくったホームページの自己紹介や名刺とは違って

Amazonという大きな企業のページとして存在します。

ですから、あなたが思っている以上に
社会的な信頼を得ることができます。

さまざまなメディアや情報発信に活用しましょう。

なおAmazonの著者ページが検索エンジンの検索結果に載るには、
ある程度の期間がかかります。

どのくらいの期間で上位に表示されるのかは
googleやYahoo次第となりますが、
傾向として、出版する書籍の数が多いほど上位に入るようです。

2冊目以降を出版したら

ここまでにお伝えした手順で、
著者ページは完成します。

ただ2冊目を出したとき、
Amazonは自動では著書を著者ページに追加してくれません。

自分で追加しましょう。

1.まず、 以下URLより著者セントラルにサインインします。
https://authorcentral.amazon.co.jp

2. 「本」タブをクリックします。

3. 「さらに本を追加する」ボタンをクリックします。

4. 著者名、タイトル、またはISBNから書籍を検索します。

5. 「これが私の本です」ボタンをクリックします。

以上の手続きで、
2冊目以降の書籍があなたの著者ページに追加されます。

まとめ

Amazonの著者ページのつくり方は、そんなに難しくありません。

ただ最初に、
「どこから著者ページにたどりつくの??」
と分かりにくいんですよね。

でも一度つくってしまえば、
あとはブランディングに使いたい放題。

前回の記事を参考に、
著者ページを最大限に活かしてください。

そして、今よりも施術単価を上げて「売り上げは上がったのに、時間の余裕ができた!」という治療院やサロンにしたいかたは、こちらの動画をごらんください!

施術歴21年の経験を惜しみなくお伝えする、高単価リピート集客の秘訣を期間限定で公開中!

今までよりも単価を上げて、リピートの仕組みをつくりたい方は、こちらの記事
高単価リピート集客のための【 5ステップ 無料動画講座 】

が役に立ちます