売り込まずに【お願いされる集客】講座 第7回

こんにちは、情報発信集客の専門家、伊東 歩です。

このメール講座では、治療家やセラピストのかたが「先生お願いします!」と顧客から頼まれるようになる【 売り込まない集客法 】をお伝えします。

7日目の今日は、いよいよあなたの書いた原稿が電子書籍になります!

原稿、できました?

電子書籍のいいところは、あとから簡単に改訂版を出せるところ。
まずは今、まとまっているところまでを電子書籍にしてみましょう。

記事の最後に、
Amazongoogle・Yahooを使い倒して、あなたの「売り込まない集客」を助けてくれる方法
についてもお伝えします。

電子書籍出版の手続き

さっそく出版手続きに入ります。

これからわたしが説明しますが、

ロマンサーTOP画面 > 製作ガイド > クイックガイド

にも詳しく載っています。よく分からないなというときは、そちらも参考にしてください。これから説明する文章をざっと読んで流れをつかんで、そのあと動画で確認すると分かりやすいです。

それでは。

ロマンサーを使った出版手順

  1. まず原稿がdocx形式であることを確認してください。リブレオフィスでつくった原稿は、保存するときに、「ファイル」タブの中の「名前を付けて保存」をクリックして、ファイル形式をdocx形式で保存すれば大丈夫です。
  2. 会員メニューからダッシュボードに移動して、画面上部の「新規追加」ボタンを押しましょう。
  3. まず一番上にタイトルを入力します。
  4. 「原稿ファイル」ボタンを押して、パソコン内にある原稿を選択。
  5. 「表紙画像」「奥付画像」は今回作成していませんので入力しません。
    もし表紙をつけたい場合は、「ココナラ」「クラウドワークス」「ランサーズ」などのクラウドソーシングを使うと便利です。

  6. タイトルと著者名を、それぞれ入力しましょう。
  7. 出力ファイル名は空欄で、該当するジャンルを選んでください。
  8. 作品紹介文と作者コメントは、自由に書いてください。
  9. その下の「変換情報」は、そのままいじらなくても大丈夫。ただ、「組方向」で縦書きにするか横書きにするかだけは、選んでください。
  10. そうしたら、いよいよePUB変換です。青色の変換ボタンを押しましょう。「この作品は私の著作物です」と表示されますので、「はい」を選んでください。
  11. すると、しばらく変換作業を行ったあと、電子書籍が完成します。
  12. 出来上がった電子書籍を、『公開』状態にしましょう。著者として、ロマンサーに住所と名前、電話番号を登録します。この情報は一般に公開されることはありません。ただ、もし個人情報を入力するのが嫌なときは『限定公開』状態にすれば大丈夫。
    ちゃんとURLも付与されますので、そのURLを知っているひとは誰でも読むことができます。

これで、あなたの電子書籍は公開されました。

おめでとうございます!

念のため、確認しておきましょう。割り付けられたURLをコピーして、GoogleやYahooで検索してみてください。

あなたの電子書籍が表示されるはず。
あなたがこのURLを、ホームページやブログ、SNS、名刺、チラシに貼りつけておけば、だれでもあなたの本を読むことができるのです。

ぜひ、あなたのビジネスに活用してください。

なお、出来上がった電子書籍を読んで、「文字を飾りたい」「箇条書きにしたい」「記号を入れたい」「写真の大きさを変えたい」と思ったら、

ロマンサーTOP画面 > はじめての方へ > 「入門ガイド」 と
ロマンサーTOP画面 > 製作ガイド

をごらんください。図解でわかりやすくやり方を説明してくれています。

Amazonとgoogle・Yahooを利用しまくる集客法

電子書籍を活かして「売り込まない集客」をする方法は、いろいろあります。
「本を出している先生」というイメージ戦略以外にも。

次回のメルマガでは、表紙にまでこだわった電子書籍を100%確実にAmazonから出版できて、著者デビュー。しかもgoogleやYahooを使って宣伝して、集客に利用する

【クロスメディア集客・個別支援クラス】

のご案内があります。
ここまで全7回の講座をお聞きいただいたあなたに、
2018年テスト版の、特別なご案内をさせていただきます。

お楽しみに!

※ 動画のパスワードはメルマガでお伝えしています。