売り込まずに【お願いされる集客】講座 第6回

こんにちは、情報発信集客の専門家、伊東 歩です。

このメール講座では、治療家やセラピストのかたが「先生お願いします!」と顧客から頼まれるようになる【 売り込まない集客法 】をお伝えします。

第6回の今回は、原稿の体裁を整えて、原稿をロマンサーに入稿する準備をしましょう。
記事の最後に分かりやすく手順を説明した特典動画がありますので、メルマガでお伝えしたパスワードを入力してごらんください。

電子書籍に役立つ画像・イラストをプレゼント

原稿の準備のまえに、メルマガ読者さんへプレゼントがあります。

美容・健康系の電子書籍を出版するなら、画像があるとクオリティが上がります。
でも、いざ探してみると、ちょうどいいイラストや写真ってなかなか無いんですよね。

そこで!

【 売り込まない集客法 】を受講されているかたが
電子書籍をつくるときに役立つ画像、イラストをプレゼントします。

私は現在、『キレイの実』というオウンドメディアを運営しています。

美容・健康系オウンドメディア『キレイの実』
https://kireinomi.com/

このメディアは月間で約60,000ページ読まれている人気サイトに育っています。

このメディアに掲載されている画像やイラストで、
あなたの電子書籍に使えそうなものがあれば自由に使ってください。

有料で購入したもの、依頼してつくってもらったもの、私自身がつくったものなど、どれも分かりやすさにこだわってつくった画像ばかりです。

あなたの本づくりの役に立てば、嬉しいです。

電子書籍の原稿を仕上げよう

さて。
ここからやっていただくのは、3つのこと。

  • 章の見出しをつける
  • 改行の次の行を「一字下げ」にする
  • スタイル設定

章の見出しをつける

第一章 〇〇〇〇

この、〇〇〇〇 の部分を考えましょう。
あまり「ひねった」見出しではなく、書いてある内容をそのまま表す見出しをつけてください。

参考例として、以前にお伝えしたサンプルの電子書籍を思い出していただければヒントになるでしょう。

サンプル① 『前かがみになると腰が痛むひとが真っ先に読む本』
https://r.binb.jp/epm/e1_77768_27052018155105

サンプル② 『左右で違う【ほうれい線】撃退マニュアル』
https://r.binb.jp/epm/e1_77769_27052018162459/

改行の次の行を「一字下げ」にする

オンラインのやり取りだと、
「行頭一字下げ」なんて気にしませんよね。

でも電子とはいえ、今つくっているのは書籍なので
しっかりとやっておきましょう。

難しくはありません。

改行を入れた次行の最初の文字の前に、スペースを入れるだけです。
一行空けたり、見出しを入れたりしたあとも、一字下げておいてください。

【 具体例 】

第一章 電子書籍を集客に使う方法

治療家が電子書籍を使って集客するなら、見込み客の
悩みに応えるような内容にしましょう。
なぜなら、本というのは読者の悩みを解決するために
あるからです。

でも実際には、著者の思惑通りに見込み客が顧客とな
るまでには、色々な戦略を練る必要があります。

第二章 ある整体師の変わった集客法

一般的には、ホームページやブログ、メルマガなどを
使って情報発信をします。でも、電子書籍という方法
を使えば、見込み客にインパクトを与えることができ
ます。

上の文章を行頭一字下げにすると…

第一章 電子書籍を集客に使う方法

 治療家が電子書籍を使って集客するなら、見込み客の
悩みに応えるような内容にしましょう。
 なぜなら、本というのは読者の悩みを解決するために
あるからです。

 でも実際には、著者の思惑通りに見込み客が顧客とな
るまでには、色々な戦略を練る必要があります。

第二章 ある整体師の変わった集客法

 一般的には、ホームページやブログ、メルマガなどを
使って情報発信をします。でも、電子書籍という方法
を使えば、見込み客にインパクトを与えることができ
ます。

スタイル設定

 ロマンサーを使って電子書籍をつくる場合、「スタイル設定」をするだけで
見出しや目次を自動的につくることができます。

かなり便利です。

スタイル設定は
Word  → ホームタブの中の右上に「スタイル」と書いてあるところ
LibreOffice → 画面右のプロパティのすぐ下に、「スタイル」と書いてあるところ
を使って設定します。

【見出し1】の設定

第一章 ○○○○ の部分にカーソルを置いて、スタイルの中の「見出し1」をクリック。
すると、文字が大きくなるはずです。

【見出し2】の設定

各章のなかに小見出しをつくった場合、その小見出しにカーソルを置いた状態で「見出し2」をクリックしてください。

これで、スタイル設定は完了です。

もっと詳しく知りたいときは
ロマンサーTOP画面 > はじめての方へ > 「入門ガイド」 
をごらんください。

画像の挿入も含めて、図解で、ほんとうに分かりやすく書いてあります。
大好きです、ロマンサー。

次回はいよいよ、書いた原稿をePUB化して電子書籍が完成です!
安心してください。とっても簡単です。

明日はいよいよ、著者デビューです!

※ 動画のパスワードはメルマガでお伝えしています。

執筆に役立つ参考記事

『治療家の集客には分かりやすい文章が必要』
https://cotoba.kireinomi.com/chiryouka-syuukyaku-wakariyasui/

『文章が苦手でも電子書籍は書ける!』
https://cotoba.kireinomi.com/bunsyounigate-kakeru/