治療院やサロンを効率的に経営するには【楽することがコツ】

ビジネスをしていて「楽して儲ける」のは難しいですよね。

でも、たとえば治療院の経営なら、
集客の方法を少し工夫するだけで、
無駄なお金と労力を減らすことはできます。

すると、以前より経営が「楽」になるだけでなく
施術自体も「楽」になるのです。

今回の記事では、特に個人の治療院やサロンが
楽をしながら効率的に経営するコツ
についてお伝えします。

効率的な治療院経営の秘訣その1:リピーターだけを相手にする

記事を読んでいただき、ありがとうございます。
一人で集客に悩む治療家やセラピストを、電子書籍づくりで応援している伊東 歩です。

楽をしながら効率的に経営するコツの1つ目は、

誰でもいいから集めるのではなく、
リピートに注力するということ。

新規集客は無駄が多い

なぜリピートに注力することが重要なのか。

それは、新規集客を繰り返していると費用もかかるし、
季節や景気の波に影響されるから。

何より、新しい患者さんの施術って
神経を使いますよね。

ずっと通ってくれている人なら、
「この人の場合は、少しの刺激で反応が強く出るから、このくらいにしておこう」
「この人は今、家庭が不安定だから、自律神経の調節も必要だろうな」
などが分かりやすい。

会話だって、長く通ってくれて気心が知れていれば
とっても楽です。

ですから、費用、施術、そして気持ちの面でも
リピートしてくれる人を相手にするほうが
楽に稼げるのです。

通ってくれる人を大事にする

おそらく、この記事を読んでもらっているひとは、

一人治療家や
個人で経営しているセラピストが多いと思います。

そうすると、時間にも労力にも使えるお金にも限りがあります。

ですから、繰り返し通ってくれそうもない人には、
エネルギーを費やさないようにしましょう。

ちょっと、こちらの図をご覧ください。

 

この逆三角形は『マーケティング・ファネル』といって、
最初の集客からリピーターに育つまでを、模式図にしたものです。

  1. 無料の情報発信(有料広告)で顧客を集める
  2. メルマガで顧客教育
  3. 体験・キャンペーンに誘導
  4. 実際に施術を受けてもらう
  5. 繰り返し通ってもらう

 

この中で、❺のリピーターが増えれば、経営は楽になり安定します。

そのためには、
この逆三角形の上の段階(❶❷❸)を広げなければなりません。

ここで大事なのは、
個人で運営している治療院やサロンの場合、

「誰でもいいから、来てちょうだい」

と、むやみに手を広げないこと。
さもないと、体力がなくなり廃業です。

むやみに手を広げない

手を広げるというのは、見込み客の

  • 住んでいる地域
  • 年齢層
  • 収入
  • 身体への考え方
  • 施術の受け方
  • 抱えている悩み

などを、できるだけ多く取りこもうとすること。

そうすると、通う気のない人にまで多くの費用と労力、時間を割くことになり
結果的に疲弊してしまうのです。

ですから、個人で運営する治療院やサロンが
効率的に経営するなら、

通ってくれる可能性の高い人だけに
アプローチしましょう。

具体的には、情報発信を通じて
フィルターをかけておく方法がおすすめです。

あなたの施術者としての考え方や、生き方のポリシー、
そして施術の実例を交えて
どんな人が集まっているのかを情報発信する。

そうすることで、通う可能性の高い人に集中して
注力することができます。

くわしくは、こちらの記事を参考に。
『     』

効率的な治療院経営の秘訣その2:ストック型コンテンツを使う

先ほどもお伝えしましたが、
治療院やサロンの効率的な経営にとって
情報発信は欠かせません。

ただ、発信したほうがいいのは分かっていても
なかなかできない人も多いですよね。

情報発信の方法を選ぼう

忙しくて、こまめに情報発信ができないなら、
できるだけ効率的な発信方法を選びましょう。

アメブロなどの無料ブログや、メルマガ、SNSの記事は
いわば使い捨ての情報。

次から次へと新しい記事に押し流されて、消えていってしまいます。

でも電子書籍やオウンドメディアなどの、いわゆる
ストック型の情報発信は違います。

ひとつの記事や書籍が、ずっとWeb上に残るので
あなたの資産となってくれるのです。

検索結果にも反映される

ストック型のコンテンツは、
googleやYahooの検索結果にも載るので、
新規集客にも一役買ってくれるでしょう。

さらに電子書籍なら、
世界一と言われるマーケティング力を持つAmazonが
あなたを必要とする見込み客に本を売り込んでくれます。

しかも、電子書籍には絶版はないので
あなたが生きている間、ずっとセールスをしてくれます。

電子書籍は最初に手間はかかりますが、そのあとは
楽なんですね。

まとめ

個人の治療院やサロンが
楽をしながら効率的に経営するコツ。

それは、リピートに注力することと、情報発信の方法を選ぶこと。

そうすれば、気心の知れたリピーターが
この先何十年も、
あなたの治療院やサロンを支えてくれます。

【 NEW 】開業して22年の経験を、あとに続く治療家やセラピストの方のヒントとなるように、まとめてみました。

 他院と比較をされず
 通うことへの抵抗感を減らして
 あたりまえのように通ってもらう

そんな施術メニューのつくりかたのコツを知りたい方は、こちらをお読みください。