ブログで治療院の集客をするならコンテンツマーケティングがおすすめ

せっかく治療院の集客のためにブログを書いても、どうも読者が増えない。
問い合わせの電話もない。

しばらく前の私のような悩みを抱えている治療家やセラピストのかたには、
ぜひ
この記事を読んでもらいたい!

わたしは元々、
マーケティングとか
コンテンツとか
難しい言葉なんてまったく知りませんでした。

いまも苦手。

ですが、せっせとブログやホームページを更新しても

「だれも訪れない」
「だれにも読まれない」
「だれからもリアクションがない」

そんな状況がいやで、
なんとなする方法ってないかなと模索していたところ、
気がついたら
コンテンツマーケティングってのをやっていました。

この記事では、
コンテンツマーケティングを意識したら、集客ブログのアクセス数がぐ~んと増えた
という実際の話をお伝えします。

ホームページでは集客できなかった

記事を読んでいただき、ありがとうございます。
一人で集客に悩む治療家やセラピストを、電子書籍づくりで応援している伊東 歩です。

突然ですが…

あなたのブログとかホームページって
どのくらいの人が読んでいるか
ご存知ですか?

集客のため
ブランディングのため
クライアントとの接点を増やすため

仕事の合間をぬって記事を書いてるのに
あんまり読まれてないってこと
ありませんか??

どうせ書くなら
たくさんのひとに読んでもらって、
しかも
集客につながったほうがいいですよね。

それには、
アメブロなどの無料ブログを使って
しかも
なんとなく記事テーマを選んでいても、

むずかしいです。

ホームページで
最新のキャンペーンや
治療院であった出来事を
頻繁に更新しても、

むずかしいです。

なぜなら、
あなたのブログやホームページが更新されたことを
ほとんどの人が知らないからです。

コツコツ続けても無駄になる

たとえ、既存の顧客に向けて

「ブログ更新しました! 読んでね!!」

とメルマガを送ったり
facebookに投稿しても、

件名をチラ見されるだけで
大量のメールにまぎれて流されてしまいます。

だ~れも見向きもしないブログやホームページを
「コツコツやってれば、いつかはきっと…」
と、せっせと更新。

ということを、
わたしはやっていました。

これが、
どれだけ報われない努力だったのか。

そもそも検索されていないという事実

まずびっくりしたのが、

ホームページの読まれなさ。

頑張ってホームページの内容を充実させて、
リンクさせてあったブログを頻繁に更新して、
ようやく

「地域名(駅名)+整体(院)」
「地域名(駅名)+鍼灸(院)」

で、googleとYahooで一位になった!

いや~
これで集客には困らない。
問い合わせがバンバン入って、カラダがもたないぜ!

なんてウキウキしながら電話を待っていたのですが、

ノーリアクション。

電話番号も書き間違えてない。
電話だって、つながってる。
外出するときは、転送にもしてある。

なのに、電話が鳴らない。

一位になってから数か月、
ずっと考えました。

いくらウチが埼玉の端っこだっていっても、
特急が止まる駅だぞ?

その駅名や地域名と
「治療院」「整体院」「鍼灸院」
を組み合わせた検索結果で
いちばん上に表示されるのに

なんで電話がかかってこない??

アクセス数を調べたら…

いくら待っても電話が鳴らないので、
自分なりに色々と調べました。

そうしたら、
googleのサーチコンソールや
アナリティクスっていうツールがあって、
なんでもそれは
自分のホームページが、どのくらいのひとに見られているのか
分かるらしいことを知りました。

で、調べてみた結果…

衝撃!

月間で

13アクセス

……まじ?

11万3,707人の市民が住む街のなかで

月間13人しか見てないの?
ウチの治療院のホームページって。

地域名(駅名)+整体(院)
地域名(駅名)+鍼灸(院)
地域名(駅名)+治療(院)

で検索して
いちばん上に表示されても?

そりゃ、電話も鳴らないわ。

アホくさくなって、
しばらくパソコンを開くのも嫌になりました。

でも、頭のなかでは納得いきません。

「なんでだろう」
「おかしい」
「どうして」

だって、悔しいじゃないですか。

せっかく書いても
読まれてないって。

集客するためのブログを書く方法

まずはヒアリング

で、とにかく聞いたんです。
クライアントさんに。

「腰が痛くて困ってるとき、どんなキーワードで検索して、治療院とか探しますか?」

って。
そうしたら、

「検索?しません。苦手なんで」

系の答えが圧倒的。
そりゃ、アクセスもクソもないわ…

ほかには

「治療とか整体とか接骨とか、何が違うのか分からないから、とりあえず『腰痛』って入れてみるかな」

というひと。
これも、けっこう多かったです。

そうか…。

クライアントさんにとっちゃ、
鍼灸も
整体も
接骨も

何がどう違うのか
何をしてくれるところか
分からないんだ。

しかし、
わたしが意外だったのは

整体とか鍼灸で、
腰の痛みが治るって思ってなかった。
てっきり、病院でしか治らないと思ってたから。

という答え。
こんな認識のひとも多かったのです。

直に声を聞いて分かったこと

治療院に来ているひとでも
以前は
こうやって思ってたってことは…

来てないひとって、
いったい整体とか鍼灸って、
どんなイメージなんだろう。

きっと
選択肢のなかに
そもそも無いんだろう。

クライアントさんに
さんざん聞き込みをして分かったのは、

たまったま治療院に来ただけで、普通は

病院に行く
歳だからとあきらめ、何もしない
テレビや雑誌にあった健康法をためす
自分でできる方法を探す

っていう人が、とっても多いってことでした。

どうやって集客すればいいのか

それからわたしは、
いろいろと
無い知恵を絞りました。

そうなのか…
ひとによって認識って
こんなに違うんだ。

じゃあ、どうしたらいいのか。
もちろん、アナログ作戦で
チラシや折り込みっていう手もあるだろう。

でも、ネットで集客するなら???

地域名や整体・鍼灸で調べるひとが少ないんだから、
もっともっと手前から考えなきゃダメだ。

そもそも、

腰痛とか
肩こりとか
たるみとか
ほうれい線

とかって何なのか。

そのくらい手前のところから、
クライアントさんのなかに入り込まないと。

クライアントさんの抱える悩みが、

どういう原因で
どんな注意が必要で
どんなふうにしたら改善するのか。

その改善の選択肢のひとつとして、
整体や接骨院、鍼灸院があるってことを
伝えればいいんじゃないか?

今までとは違ったブログが必要

でも…
ここまで考えてみて
思ったんです。

今まで書いていたブログだって、

腰痛の原因とか
ほうれい線を薄くする方法とか
風邪の予防方法とか

伝えてたよな。と。

でも、読んでるひとなんて
クライアントさんの中の数人か、
ホームページを見て
さらに興味を持ったひとだけ。

どうやったら
たくさんのひとに
読んでもらえるのか。

それを知りたい!

とにかく学ぶしかない

で、そこから稼いだ金を全部セミナーにつっ込みました。

オウンドメディア構築セミナー
ライティングの塾
SEO対策の個人コンサル
メルマガ配信スクール
各種マーケティングセミナー
……

嫁には内緒だけど、
使ったお金はウン百万。

そうして、

読者の悩みや困りごとを、
検索結果から的確に知って、
役に立つ記事だけを集めたブログができた。

すると、アクセスが桁違いに増えたんです。

ブログを新しく立ち上げてから、
一年後に
月間1万PV(月に1万ページが読まれてる)を越え、
そこから毎月、読者が増え続けている。今では5万を越えました。

13PV ➡ 50,000PV

自慢できる数字ではないけれど、
それでも
サイトから新規の集客はぐっと増えました。

これが、コンテンツマーケティングだったのです。

まとめ

せっかく治療院の集客のためにブログを書いても、
ちょっとしたコツで、

誰にも読まれない

たくさんのひとに読まれる

か、違ってきます。

記事にかける時間とエネルギーは同じなのに、
ただ消えていくのか、
情報資産として残っていくのか。

せっかく眠い目をこすりながら
ブログを書くなら、

たくさんのひとに読んでもらって、
あなたの経験や知識を
世の中に役立てたほうが

書きがいがあります!
書いていて、面白くなってきます!!

そして、集客につながります。

『電子書籍つくろう! ワークショップ』
でも、コンテンツマーケティングについて学ぶことができますので、
興味のあるひとはいっしょに学びましょう。

そして、今よりも施術単価を上げて「売り上げは上がったのに、時間の余裕ができた!」という治療院やサロンにしたいかたは、こちらの動画をごらんください!

施術歴21年の経験を惜しみなくお伝えする、高単価リピート集客の秘訣を期間限定で公開中!

今までよりも単価を上げて、リピートの仕組みをつくりたい方は、こちらの記事
高単価リピート集客のための【 5ステップ 無料動画講座 】

が役に立ちます