電子書籍つくろう! ワークショップ

セミナーを受けて、頭では理解した。でも家に帰ってやってみると、うまくいかない。そんな経験があるタイプのひとにオススメなのが、ワークショップ形式。

【電子書籍つくろう! ワークショップ】では少人数で集まり、実際に電子書籍をつくったり、文章を書いたりして、ものづくりの過程を体感してもらいます。

タイプに合った学びかたをしよう!

「万人向けの一般的な知識から学ぶ」

これを自分なりにアレンジして実践できるひともいれば、苦手なひともいらっしゃいます。苦手なひとに効くのは、実際にやってみて、引っかかることをその場で解決するという過程を経験すること。

あなたが何に、どこに「つまづきやすい」のかは、やってみないと分かりません。つまづいたその時こそ、成長のタイミング。
すぐに解決のヒントがあれば前進しますが、あとまわしにすれば「嫌なモノ」としてずっと残ったままになります。

せっかく情報発信をしようと思っているのに、それはもったいない。

ちょっとしたヒントで書くのが面白くなるのに、きっかけが無いために書くのが嫌になる。そんなひとを減らすために、集まれる場をつくりました。それがワークショップです。

文章が上手くなるのが目的じゃない

【電子書籍つくろう! ワークショップ】が、ふつうの文章塾と違うのは、その目的です。

目的 :「情報発信をすることで、あなたのビジネスや人間関係を広げる」

これを実現するためには、文章が必要。だからある意味、しょうがなく文章を学ぶのです。

多くの人が、情報発信をしようと文章にチャレンジするけれど、あちこちで引っかかって書けなくなる。
それをどうやったら書けるようになるのかを、いっしょに考えて、実際にその場で問題を解決しましょうという場がワークショップです。

ですから、「わたしは、文章が上手になりたい」というかたは、普通の文章塾でライティングを学んだ方がいいかも知れません。

なにせわたし自身が、文章ド下手くそでしたから…。
努力と根性で何とか書けるようになった程度なので、美しい見事な文章の書き方なんて、教えられないのです。

私がワークショップでお伝えできるのは、

 あなたの伝えたいことがちゃんと伝わる文章の書きかた

です。

わたしは人前に出ると緊張して上手くしゃべれないのですが、普通に話せるひとは、話したまんまを文章にのせて伝えればいいのです。
なんだか「書く」ということに気が重くなっているひとは、

「これなら書けるかも」

と思える、そんなワークショップに参加してみませんか?

ワークショップの予定

7月22日(日)
【ブログの書き方を「いちから」知りたい!】
これからブログを書いて、集客の役に立てたいという超初心者のひと向きなワークショップです。

定員:5名 
場所:都内セミナールーム(新宿・池袋・八重洲)
時間:13時~16時
料金:4,800円

 

 

8月1日(水)
【テーマ選びのコツ】
電子書籍・ブログ・メルマガを書くとき、テーマを中心に書きすすめると、文章に一貫性が生まれます。

定員:5名 
場所:都内セミナールーム(新宿・池袋・八重洲)
時間:13時~16時
料金:4,800円

 

 

8月22日(日)
【具体例をうまく文章になじませよう】
あなたが書く文章に「具体例」を入れることで、あなたを選ぶ理由が生まれます。集客のために情報発信をするなら、知っておきたいテクニックですね。

定員:5名 
場所:都内セミナールーム(新宿・池袋・八重洲)
時間:13時~16時
料金:4,800円